一目惚れした小さめの手帳/2016年9月始まりシステム手帳

スケジュール帳は、一冊持っています。

セパレートダイアリー

 

セパレーツタイプ手帳

クライアントの登録情報は、Wordに書きこんでデーターに残しています。
ですが、ふっとしたときにデーター消えた時に青くなります。
複数のパスワードやIDなど 何かしら残しておけば最悪の状態を回避出来るのでは。。。
手書きも大切で残しておく事も大事だろうと思い、
その記録用に小ぶりの手帳を探していました。

文具屋さんを回っていたら。。。有りましたー♫

レイメイ藤井 ラセ システム手帳  マンスリー ポケット ブラウン 

おしゃれ手帳

 

【素材】 合皮(PVC)、スチール
【リング径】 14mm
【スマートフォンアプリ】 Refil Stocker対応
【スケジュール期間】 2015年12月~2017年3月 16か月分
【スケジュール欄】 月間ブロック式 W100×H140×D31mm


◆ 表の素材は、ビニールなのですが、クロコ型が高級感あります。

Amazonで購入できます

 

 

 9月始まりの手帳に利用できます。

システム手帳の良いところは、リフィルで補えるところですね。
上記の手帳は、2015年12月~2017年3月のカレンダーが入っています。
来年用のリフィルが発売されているので、今から購入しても十分活用できます。

システム手帳の良いところ

普通のスケジュール帳だと、使い始めてみて合わなかったり、
使わないページあったとしても、我慢して1年間付き合っていかなければなりません。
どうしても我慢ならない場合は、買い替えという手もあり得ます。
その点システム手帳は、様々なリフィルがあるので、使用しないリフィルは外し、
使用したい機能をもつリフィルを追加するなどのカスタマイズができます。

レイメイ藤井 ラセ システム手帳 カラーバリエーション

グッドデザインの受賞を数多くされている「レイメイ藤井」
使いかってのよさを求めたい手帳ですが、長く手元に置いておきたい手帳は、デザイン重視でも良いんではないかと思うのです。



Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です