道の駅レストランたにし/若鶏の竜田揚げ定食がボリューム満点だよ!

メニュー、値段の割にボリューム満点、
そして空間の良さ、店員さんの接客。

全て星☆三つなのでご紹介します。

※私は若鶏の竜田揚げが、ジューシーでとっても好き♪です。

道の駅レストラン たにし 

「たにし」の名前の由来は、中区、加美区、八千代区の多可郡の「た」と西脇市の「にし」が合体したもの。

兵庫県西脇市寺内字天神池517-1
TEL/0795-24-8088
営業時間/8時30分~17時(L.O)
定休日/火曜
駐車場/ あり(大型バス可)

 

◆ 私の好きなメニューイチオシ

若鶏の竜田揚げ定食 
980円(100円+で味噌汁をおうどんに)

道の駅レストラン たにし

 

見てください!!この竜田揚げのボリュームを。
外はカリッと中は、ジューシーな竜田揚げ。
小食の私でもこれはペロリと平らげてしまいます。

「黒田庄牛コロッケとフライドチキン定食」 ets  人気メニュ-はたくさんありますが
秘亭は、この定食がお気に入りです。食べきれないときは、お持ち帰りにパックも申し出れば用意して下さいます。

 

広々とした店内の空間だけでなく
掘りごたつ風のスペースもあるので、落ち着いてお食事できます。

IMG_0809[1]

 

■ となりのお部屋ではカフェタイプのテーブル席もあります。

たにし

 

小粋なスペースにバンド人形のワールドがあります。
耳をすますと ブルース、ゴスペルが聞こえそうなユニーク顔がまた良い。

たにし

 

 

■ メニューも手書き風で可愛いですね。

たにし西脇
たにしの煮付 (480円)

「たにし」は、たんぼに生息している巻貝の事です。

コリコリとした食感です。
「田んぼのサザエ」という呼び方で食用にされるものです。

IMG_0801[1]

私が幼いころ
母がしょうがをたくさん入れて甘辛く煮て、父の酒のおつまみに出していました。

「子供が食べるものではない」といわれていたのですが
スキをみては、ぱくっとつまんだりしていました。

IMG_0803[1]

 

 

ゆっくりできるのは、最高です

 

窓際の席がとても心地よいです。
窓の枠がキャンパスの代わりをしてくれるようです。

風が雲の流れを変えて、来るたびにキャンパスの絵が変わっているようで
ここの席から見る眺めは、小さな楽しみの一つなのです。

たにし道の駅

ふと、外を眺めると、小さなお子さんを遊ばせているおバアちゃんが目に入りました。

おバアちゃんが日差しをよける為の帽子を小さな子(お孫さん?かな)かぶせたら、「ぽい」と投げてしまう。

また、かぶせると子供は「ぽい」と帽子を取って投げる。

ぶせると「ぽい」

かぶせると「ぽい」

かぶせて・・・・・・じ---としたとおもったら「ぽい」

お婆ちゃん怒ることなく、何度も繰り返すお孫さんに付き合っていました。

遊ばせ上手なお婆ちゃんだと思いながら見ていました。

ほどなくすると小さな子は、手を広げて「だっこ」のおねだり。
抱きかかえる時に帽子をすっとかぶせておられました。

自分の子育てを思い返し、
「自分は、こんな余裕ある遊ばせ方をしただろうか」・・・と反省した一コマでした。

 

道の駅レストランたにし お店情報報

電話番号 0795-24-3400
HP  http://www.nishiwaki-royalhotel.jp/tanishi/

営業時間  開館時間・開園時間 8時30分〜16時(L.O)

定休日  火曜(祝日の場合は営業) 駐車場 あり(40台・大型バス可)

所在地  兵庫県西脇市寺内字天神池517-1

 

■ 兵庫が誇るブランド牛「黒田庄和牛」や絶妙の歯ごたえとコクのある旨みが自慢の「播州百日鶏」など、北はりまの「旨いもん」を気軽にお楽しみいただけます。

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です