ひと手間かけた「大根そば」

年の瀬に熱燗が定番になったいる我が家 ところで「年の瀬」って年の終わりを表す言葉ですが 似た言葉に年末、歳末、年の暮れ、なんて言葉もあります。 似たような言葉でも「年の瀬」には押し迫った。あわただしい感じが含まれていたりしますよね。   焦ったって、来年はくるわけですから。 気にしてもしかたがないや・・・・と私「は、思うのです。 さあて、年越し蕎麦といえば、つゆだくだくの天ぷらのせが定番ですが 年越しそば ちょっとした手間をかけたら 家族も「おっ!!」ってなるかなーと期待をもって作りました。 これです。 材  料

そば  2束(冷凍めんなら時間短縮)
大根  適量
カイワレ大根  1パック
梅干し、  適量
めんつゆ 濃縮、つけそば用に薄める

 

作り方

1、大根は、皮をむいて千切りにします。(道具を使うと簡単)

 

  塩を少々振りかけて、10分ほどおいて しんなりしたら、水気を絞ります。 カイワレは、根元を切っておきましょう。 2014-09-28 20.10.07 2、そばを表示時間通り茹でます。 私は、冷凍のお蕎麦をよく使います。だって早いしソコソコ美味しいんですもん。 (レンジでチンするタイプの冷凍そばは「チン」した方がおいしいです。 お湯で茹でると少しハリがなくなります。 (だからレンジでチン!デス)   冷凍そば 茹であがったら冷水でしめて、しっかり水気をきって 1 の大根とカイワレ大根を混ぜ合わせて、器に盛り付けます。 ★ 刻んだ梅干しや、のり、ゴマをのせると風味が増します。

 失敗は、成功を生む

大根にかけるひと手間がポイントです。 実は・・・家族に出すとき 失敗してたんです。 大根を塩もみ忘れてました。   (4人分作らなきゃいけないのに 冷凍のお蕎麦が3つしかない。 主婦は、こんな時頭が働くんです。 「・・・・大根でかさ上げしよ」っ) でも、塩もみしてなかったら、食べにくいし ツルツルと蕎麦がはいらなくて、 がっぷがっぷ食べる感じでした。 皆さまが作られるときは、 大根は塩もみして たーーくさん大根を入れすぎない方が 良いかと思います。   受験生の夜食にもコレはいいです。    

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です