連写の設定NikonD5300/動く被写体を撮る

被写体が動いている場合、なかなかタイミングが合いません。
高速連写機能を使って撮影し、後でベストショットを選ぶ方法がおすすめです。

 スポーツモードで撮る方法

初心者が思いつく方法は、まずは、スポーツモードに設定する方法ですよね。

連写 NikonD5300

確認はここでできます。

NikonD5300 連写

 

しかし、このやり方は、被写体と光の位置が悪く 結構暗めになってしましました。

Nikon連写

(露出を設定すればいいのかと思いましたが
露出設定は、P,A,Sと「 スペシャルエフェクモード」のナイトビジョンのみのようです。)

動く被写体を撮る設定

レリーズモードボタンで設定して撮る方法が一番ベストです。
シャッターを切ることをレリーズすると言います

レリーズモード
レリーズモードボタンで設定

カメラ左側面の「レリーズボタン」を押します。

レリーズボタンD5300

マルチセレクターで選択してOKボタンを押します。

reri-zu

 

 

D5300 rennsya
撮ってみましょう。

 押し続けるとカシャカシャ!

「p」に設定してシャッターを押し続けるとカシャカシャ!
イイ感じです。

 

連写D5300 2連写D5300 3連写D5300

 

 

フォーカスポイントの設定

フォーカスポイントが多い方が、ピントが合わせられる範囲が広くなります。
予測できない動きをする被写体のピント合わせはこれが良いみたいです。

フォーカスモードの設定 AF-F にしましょう

「i」ボタンを押します。 → 「AFエリアモード」 →「オートエリアAF」

連写D5300 連写D5300.オートエリアモード

 

 Nikon D5300の工場出荷状態にする方法

※ 追記

色々さわっていくうちに、基本の設定が何かわからなくなるのが
ビジターの悩みどころです。

工場出荷の状態に戻す設定方法を覚えておくと便利です。

 
Nikon D5300の工場出荷状態にする方法

感  想

色々な機能を使えば、より良い写真が撮れます。
今までにない愉しさを味わえますね。

 

またブログを書くことにより機能の言葉や使い方を調べます。
久しく手にしていなかったD5300ですがこれを機会に
時間のあるときに一つずつ試してみたいと思います。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です