まだ間に合う父の日(6/21)プレゼント/omoide

実際に過去もらって嬉しかったものをランキングがでていました
一位 直筆のメッセージ・手紙
二位 似顔絵
三位 手作りの物
四位 お酒(ビール、焼酎、ウイスキーなど)定番ギフトでは1番人気!
五位 衣服(ポロシャツ、シャツ、甚平など)普段使いしやすい衣服が喜ばれます。

一位の直筆メッセージは、キュンッと来るでしょうね。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-05-NKJ56_youshotosankirasu500-thumb-1000xauto-2811

 

父の日限定醸造ビール入りセット

父の日のためだけに作られた「レッドエール」の入ったギフトです。
完全数量限定。

父の日

よなよなエール

たまたまコンビニで買ったのがきっかけでハマってしまいました。
フルーティでホップの香り豊かで味わいのあるビールです。

よなよなビール IMG_0514

 

美味しい飲み方

まずは飲み口の大きいグラスによなよなエールを注ぎます。
間違っても冷やしすぎは禁物です。

おつまみもなくビールの風味を楽しんでください。 

無題

 

エールビールと普通のビールは、「ビール酵母」が違います。
エールビールは「エール酵母(上面発酵酵母)」が、一般的なビールであるラガービールは「ラガー酵母(下面発酵酵母)」が、それぞれつくっています。
エール酵母は、香り豊かで味わい深いビールを造るのが得意。一方、ラガー酵母は、スッキリした飲みやすいビールを造るのが得意。
このように、できあがるビールの味わいは、酵母の種類に左右されます。

 

さりげなく、晩酌にビールと手紙を添えておくだけで
気持ちは伝わるとおもいます。

 

父の日だから、母の日だから、誕生日だからと特別にもてなすというのは、
いかがなものか?と思っていたのですが
自分が親になって、子供からの一言「いつもありがとう」だけでも、
涙がでるくらい感動して
嬉しいものだな・・・と気がつきました。

明日は。6月13日「父の日」

間違い6月21日でした (*゚▽゚*)
普段あまり話す機会のない「親父様」にちょっとのねぎらいの言葉と
ビールと枝豆をだしてみませんか。

 

枝豆

 

 

 思い出すこと

私の父は、生き方が不器用な人でした。

家族に疎まれるようなことを
わざとしているようでもありました。

そんな父でしたが、三年まえに見送った頃から・・・よく思い出す姿があります。

嫁ぐ前日

母は、いつものように忙しなく片づけ物をしていました。
父は、一生懸命カメラを磨いていました。

テレビドラマのように三つ指ついて
「お父さん お母さん・・・・」なんて気恥ずかしくて
とてもじゃないけれど言えない。

「あ・・・お父さん。長い間、ありがとうね」とサラリというと

父の顔が一瞬、クシャッっとなった。

「おお。」

そういうと、くるっと背中を向けて 
又、カメラを磨いていた。

息子が生まれて、実家から嫁ぎ先の家に帰るときも、
同じように寂しそうな顔をしていた。

元気な時は、怒る姿しか目に入らなかった。

世間でよく目にする「仲良し」とは、ほど遠い私と父。
いなくなってから思い出すのは、心配そうに見てくれている姿です。

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です