PowerDirector15 動画の回転させ方

始めての動画編集ソフトだったので 心配でしたが、
欲しかった機能は全て兼ね揃えているようなので、おいおい使いこなしていこうと思っています。

PowerDirector ホームページ

 

 

 

 

最初に困ったことは、ビデオカメラで撮影した映像を謝って縦向きで撮影しました。
画面上では横向きの映像となります。

動画の回転させ方を書いておきます。

 

画像の取り込みの方法

 

■ 編集画面のり左角のパズルの一欠片のようなマークをクリック

 

■ 取り込みたい動画を選択。

 

 

■ タイムラインにドラック。
ビデオや写真をはめ込みます。

編集したい動画や音楽を選択して、ドラッグするのが
画像及び音楽の取り込み方法です。 ♪

 

 

動画の回転させ方 その1

回転させたい動画の部分をクリックすると「水色」に回ります。

■ タイムラインの上の段にある「パワーツール」をクリック。

 

 

■  左にある「動画回転」をチェックを入れると、真ん中に回転指示が出ます。

 

 

■ 回転させる角度を選びます。

 

■ 保存やOKボタンは、ないので「編集」をクリックして元の画面に戻します。

 

■ 編集した動画は、オレンジ色の「i」が付きます。

 

動画の回転させ方 その2

もっと簡単な方法がありました。
動画を回転するには、タイムライン上の動画を選択し、プレビュー ウィンドウに表示されるブルーの十字線の上にマウスを置きます。十字線周りの丸をクリック&ドラッグして、回転させます。

 

 

新しいチャレンジは、試すこと

たいがいの編集ソフトは、 簡単・・・簡単って書いてありますが
使いこなせば簡単ですが、最初からすぐには使えません。

まずはやりたいところから
ぼちぼちに使っていきたいと思います。

 

PowerDirector15は、機能がたくさんあるのですが、附属の説明書の本が頼りなかったです。
知りたい事にたどり着けないのと、「目次」がないので戸惑いました。
しかも、カスタマサポートのとっても簡単過ぎる説明にも驚きました。

一番上で紹介した説明書もレビューでは、二分されるので
使いながらの発見を楽しめればいいですね。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。