PowerDirector 15ビデオ編集ソフトを体験版してみよう

最近は、サイト作りにも慣れてきて、人様にちょこっとアドバイスできるようになってきました。

そんな時に会社のBOSSより
「この間のイベントの写真をまとめて、動画みたいなもんつくれるか?」と
尋ねられました。

BOSSが尋ねる=作ってみなさい・・・です。

 

どのソフトも言える事ですが、多少なりともクセがあります。
買うのを迷っている方は、体験版を試してみるのもよいかと思います。

 

PowerDirector 15 体験版 ダウンロード

https://jp.cyberlink.com/downloads/trials/powerdirector-ultra/download_ja_JP.html

【制限事項】

・利用期間制限は 30 日です。
・利用できるテンプレートの数に制限があります。
・利用できる NewBlue エフェクトの数に 10 種類のみとなります。
・WaveEditor は体験版に含まれません。
・H.264 形式の動画ファイルはご利用の PC の環境によって使用できないか、大幅な制限があります。(有料版ではご利用可能です。) 作成されたビデオの冒頭5秒に、透かしロゴが入ります。
・2K/4K 解像度の H.264 動画には対応していません。

・H.265 形式の動画には対応していません。(有料版ではご利用可能です。)

 

■体験版は、当然のことながらどこかに透かしロゴが入るので、
 完成品には、つかえません。

 

有料・無料動画編集ソフトの大きな違いについて【優れている点・劣っている点】

無料のソフトを使えないものかと色々さわりましたが、
納得できるものには出会えませんでした。

http://aviutl.info/yuuryou-muryou-dougahennsyuusohuto/

コチラにわかりやすく書いてあります。

ムービーメーカーは、コツさえつかめばある程度の良いものが作れます。

 

拡張子が[mp4]で保存した動画をDVDに保存

 

ムービーメーカーで作成した[拡張子が[mp4]で保存した動画を
DVDに保存するためにPowerDirector15を購入しました。 

PowerDirector15を導入して、まだ少しですが
初心者で最初につまずくところのポイントだけを書いていきます。

拡張子が[mp4]で保存した動画をDVDに焼く方法

 

 

購入した感想

このソフトは、結果的に購入して正解でした。

PowerDirector は快適な動作と高度な編集機能を兼ね備えたユニークなビデオ編集ソフトです。かんたんな操作で、ビデオ編集をこれから始める人でも使いこなすことができます。

というのがうたい文句のようです。

 

しかし、どのソフトも使いこなすまでが大変・・・・。
でもまた、それが面白くもあるのです。

 

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。