ホワイトバランスの設定/ミラーレス一眼「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」

ホワイトバランス ( WB ) は、白いものを白く写すための機能です。

料理を撮影するには「自然光」が一番綺麗に撮れます。以前の職で広告に掲載するときは、料理を窓越しへ持って行って撮影をしていました。趣味のブログやsnsでアップするのには、たいそうな事なのでホワイトバランスで調整が便利です。

飲食店では、落着いた雰囲気を出すため蛍光灯や電球を使っていることが多いので、その都度、ホワイトバランスで光を調整すると美味しそうにとれます。

 

【調整する前のカレーうどん】
少し赤身が強いので辛そうに見えないですね。

カレーうどん

 

ホワイトバランスの設定

 

知っていれば、とっても簡単。
「なんだ・・・たったこれだけ?」というくらいの操作なのです。

意外にメニューの中を探したりしませんでしたか? 
私だけ??(*´▽`*)

オリンパス ホワイトバランス

 

ホワイトバランス ミラーレス

 

 

「曇り」の設定にすると温かみのある写真になります。
明るさを少し足すと、より美味しそうに見えると思います。
とろみ加減もでました。

【ホワイトバランスで調整後】

カレーうどん

 

比べてみましょう

 

【調整前】

カレーうどん

さらに、近づいて撮ることで、ボリューム感・質感をより一層表現することができると思います。

カレーうどん

 

 

いかがですか?

 

カレーうどんが食べたくなりましたでしょうか。

写真を撮るときに写真の向こう側・・・つまり見る人の視点に合わせて撮ることを心がけています。

自己満足かもしれませんけれど・・・・

 

スーパーコンパネの設定  ↓

「スーパーコンパネ」を使いこなそう/OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です