F値を設定して背景をぼかした写真を撮る/OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6

背景が美しくボケた写真って、なんだかプロっぽいですよね。

被写体が浮かび上がるようなそんな素敵な写真を見ると 決まって背景が綺麗にぼけていいます。
「何を映したいのか」を一枚の写真で語ろうとするなら、
ピントを当てた被写体の周りをボカすと良いデス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初心者でもカメラを使いこなしていくと嬉しいものです。
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN には「背景ぼかし」機能がついていますが
あえてAモードに設定して、F値を変えて撮ってみました。

 絞り優先モード「A」でF値を変える設定の方法


■ 絞り優先モードの設定は、カメラのモードのダイヤルを「A」に合わせます。

F値

 

「±」 ボタンを押した後、十字ボタンの上下を押して絞り値を設定します。
液晶モニターで設定値を確認できます。

OLYMPUS F値 F値設定

 

 

十字ボタンの上下を押して絞り値を設定するとき、微妙に外側を押してください。

PEN Lite E-PL6 ダブルズームキットの標準の14-42mmレンズの

F値は、絞りF22まで設定できます。

F値

 

ちなみに ダイヤルを回すと露出が上がります。

露出 OLYMPUS

 

 F値を変えて撮影

前のキノコと後ろの唐辛子の距離は、60センチあいています。
赤い唐辛子のぼけ感が

 カメラを被写体に近づけて撮影する方法に加えて、ぼかす背景を被写体から離すとよりぼけが強くなります。

 AモードのF値について

絞りは、レンズの中にある、人間で言うところの瞳孔のようなものです
開いたり絞ったりして光の量を調節します。
これで背景のボケ具合を調節できます

 

 

 基本&応用 撮影ガイド 単行本 ★

困った時のお助け本です。

メーカーのマニュアルよりはずっと分かりやすいのですよ。
本書は説明書に書かれていることをカラー写真で解説しているのでわかりやすく、説明書を補完しています。
説明書は文字だらけですが、この本はイラストや写真での説明も多く重宝できると思います。

 

「背景ぼかし」機能が付いているOLYMPUS ミラーレス一眼

OLYMPUS ミラーレス一眼は、簡単に「背景ぼかし」機能が付いています。

背景をぼかす設定/OLYMPUSミラーレス一眼PEN Lite E-PL6

 

 OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6を使ってみて・・・・

数年間、PEN Lite E-PL6を使った経験からお伝えできるのは、
メーカーでも謳っている通り 「誰でも、あらゆるシーンで失敗の少ない美しい一眼品質の写真を撮れます。使いやすさと質感を重視したカメラ」です。

■ お薦めする理由
・持ち運びにコンパクトで便利
・単焦点レンズだとF値は22.0まで開放できます  
・チルト液晶で角度を180度変えられるので、自撮りにも便利。E-PL6、E-PL7の両機種  
・この瞬間にシャッターを切りたいと思うシーンでも充分対応します。
・オートから、シャッタースピード優先、絞り優先、マニュアルなどすべてそろっている。

 

 一眼レフとミラーレスは、どっちがオススメ?

私は、NikonD5300とOLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6OLYMPUSの両機でシーンごとに使い分けしています。
ミラーレス一眼の最大の魅力は、軽量でコンパクトであると思います。

 

ちょっと散歩しながらスナップ写真を撮ったり、
人物の瞬間の表情を撮るときの、シャッターチャンスを逃さなのは、
軽くて小さいミラーレスに今のところ軍配があがっています。

肌身離さずカメラを持っていることで、思わぬ写真が撮れたりします。

そういう意味では、ミラーレス一眼は魅力的だと思います。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です