セパレートダイアリーで仕事もプライベートも夢も、ぎっしり詰まった手帳を作る

手帳商戦真っ盛り!
文具店や書店の特設売り場には、手帳がズラリと並んでいます。

近年は、月間カレンダーと週間カレンダーが、分かれている手帳を愛用しています。

手帳の達人によると
「手帳を使う上での一番のこだわりは、元旦に1年の夢を書くこと。」だそうですね。

 

 

ユメキロック 手帳 2018 セパレートダイアリー

1冊の手帳なのに、中身が上下2段に分かれたセパレートタイプです。

 

セパレートタイプの手帳

 

「中身も管理もキレッキレ 」 ネーミングも 素晴らしい 

 

オススメなところ

普段は「月間カレンダーと週間カレンダー」でも、 上段をめくれば「ToDoページと週間カレンダー」や「メモページと週間カレンダー」などに早変わり。

日々のタスクから長期スケジュール、目標などがひと目でわかり、ビジネスもプライベートも効果的な時間・スケジュール管理できます。 

セパレートタイプ手帳

【上段ページの構成】    見開き1ヶ月WORKING PLAN→見開き1週間ToDoメモ×14ヶ月分 【下段ページの構成】   見開き1週間バーティカル×14ヶ月分+白紙メモ32P+方眼32P

セパレート手帳

セパレートタイプの手帳

それから、それから

 セパレートタイプの手帳

 さらに・・

 

 

●  もちろん カレンダーも。

 

 

● 方眼紙のメモは、意外なところで重宝します。

 

 

● ザくっとメモしたり、ひらめい言葉とか、今日の一日のご報告とか・・・・書けます

 

セパレートタイプの手帳

 

これもあったらイイですね。

 

 

 

ビジネスでそれなりの結果を出されている方は、手帳は、自分の軌跡だとおっしゃいます。

商品のご紹介

 

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です