一眼レフデジタルカメラ用 合成革ケース/Nikon D5300

Nikon D5300 一眼レフデジタルカメラ

Nikon5300

カッコつけたいなら一眼レフでしょう!

フイルム時代のCanonを買換え三代をえてNikonデビューです。
キャノンと共に歩んできた子育て記録&お仕事なのですが
買換えは、これが最後!とNikonにしました。

決めては、「音」
シャッターの音がなにげなく渋い。

キャノンは、やんちゃぼーずが青年になった時のシャッター音。
ニコンは、渋さのあるダンディがパイプをくわえた感じの音。

決めては、これだけでした。すみません。

 




大切にしたいのでカバーにもこだわりました

 

2014-09-28 16.09.11

一眼レフデジタルカメラ用 合成革ケース

購入の良し悪し

■さくっと持ちたい時は、カメラバックでは大きすぎる(Wズームキットを購入したのですが、普段はレンズキットで撮ることが多い)
■標準レンズでは、ぴったし収まります。それ以外では・・・カツカツであるようです。(Amazonレビューより)

 

カメラケースのご紹介

 

大きさ

Nikon D5100 D5200 D5300 一眼レフデジタルカメラ用 合成革ケース

 

二分割でセット

 

しっかりとまります

 

 

内側は、カメラをやさしく包む細かいビロード生地

大切なカメラだから、ケースにもこだわってみました。
イメージは、昭和のおじさんが持っているカメラケース。

 

こういう系のケースは、使いにくいレビューもありますが、私はとても気に入っています。
旅行先でレンズを持ち歩くほどでもなく散歩感覚でカメラを手に歩くときには傷がいきにくく、とても便利です。
見た目もかっこいい。

お値段的にもリーズナブルなのでお薦めではないかと思います。

 

 

ガチッと持ち運ぶときは、カメラバック

デザインも実用性も兼ね備えたおしゃれな帆布の一眼レフカメラ用バッグを購入しました。
おしゃれなデザインな割に値段も手ごろ(4600円)

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です