NikonD5300エフェクトモードでモノクロを撮る

モノクロは、和製英語??
正確な英語 / monochrome(モノクローム) です。

モノクロにするとカラー写真よりも、お洒落度がアップする写真もあります。
モノクロは、非常にまとまり良く見えるのがメリットですね。

昨年の秋、久々にカメラを持って大阪に行きました。

 

都会は、モノクロが似合う

 

持参したカメラは、NikonのD5300

このカメラは、エフェクトモード機能が付いているので、
撮った写真を加工しなくても一瞬でモノクロ写真が撮れます。

モノクロにすると、風景も違った空間に見えて素敵だと思いませんか?

 

スペシャルエフェクトモードを使う

特殊な効果のついた画像を撮影できます。 全体が暗めのトーンになる

【LO ローキー】を使いました。

落ち着いた感じに仕上げたい時に 便利な設定です。

 

設 定 の仕方

① 撮影モードダイヤルを[EFFECTS]に合わせます。 

② コマンドダイヤルを回して設定します。

 

 

【ワンランク上の表現をNikonD5300で撮る】

機能を使う使わない<ビフォー・アフター>の写真で説明しています。

視覚での説明は、とても分かりやすいですね。

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5300/features05.html

 

 

写真編集ソフトを使う

■ 撮影後のモノクロ写真作成 特殊機能が付いていないカメラでは、
 写真編集ソフトを使うことで簡単にモノクロ写真を作成することができます。

私は、「Zoner Photo Studio 16 x64」を使うことが多いかな♪

もっとも簡単なのは、Windows10の「画像編集」。
これならワンクリックで、出来ます。

 




 

秘亭のネタのPhoto gallery

 

NikonD5300 シーンモード

 

もうすぐ活躍できそうなモードですよね。

 

 

おすすめ商品のご案内
Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。