思わず呟きたくなる美味しさのコーヒー/ライオンコーヒー

甘い香りに癒やされるコーヒーといえば、

「ライオンコーヒー」でしょうか?

 

甘い香りとほんのりとしたコク。
朝、目覚めに飲むより 午後の二時くらい
もしくは、シトシトと雨の降る日にゆっくりと湯を注ぐと
部屋いっぱいにあま~い香りが広がります。

 

 

珈琲

 

実は私のコーヒーは、「目を覚まさせる飲み物」の位置づけだったのです。

でも、このコーヒーを初めて口にしたときは、かなりのうれしさ感がありました。

 

ライオン珈琲

 

2ライオン珈琲

 

店頭ではあまり見かけないコーヒーです。
たまたまお仕事仲間の方が「例のコーヒーありましたよ」と教えてくれたお店は
ドラッグストアー。

このコーヒーの他にも変わった銘柄も陳列台にありました。
きっとコーヒー好きな担当者がいるんだな。

 

 

1ライオン珈琲

 

コーヒー好きなら一度は試してみて!

 

アメリカで最古の歴史を持つ老舗ラインコーヒーは、創業以来「コーヒーの王様」として知られてきました。厳選された豆、独自の焙煎方法、煎りたての新鮮さといった高品質とともに、常に「楽しさ」をお届けすることをモットーとしてきました。

ライオンコーヒーは、1864年アメリカ・オハイオ州トレドで産声をあげました。当時コーヒー豆は、各家庭でフライパンで焦して使うのが一般的で、味も安定せず、コーヒーを味わうのも少々手間がかかる作業でした。

そこに革命をもたらしたのがライオンコーヒー。世界から最高の豆だけを集めて念入りにブレンド・焙煎する「ファンシーロースト」という画期的な焙煎方法で焙煎したコーヒー豆を売り出したのです。

http://www.lioncoffee.co.jp/about/about1.htm

 

ライオンコーヒー バニラマカダミア フレーバー・粉(198g・袋)

ライオンコーヒー バニラマカダミア バニラキャラメル

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です