Canva(キャンバ)を使うと「今日からあなたもデザイナー」

初心者でも、簡単にグラフィックデザインを使いこなしたいですよね。

そんなあなたに、オススメ!!

Canva(キャンバ)をご紹介します。

センス良い綺麗なアイキャッチが作れます!

 

 

専門のデザイナーさんがフォトショップやイラストレーターで作られたような、オシャレなポスターや雑誌などのデザインを、誰でも簡単に作成できるクラウドサービスです。

 

 

Canva(キャンバ)に登録して使ってみましょう。

 

https://www.canva.com/ja_jp/

■ メールアドレスもしくはフェイスブック、インスタグラム等のアカウントで登録します。

 

秘亭HIMETEIはメールアドレスで登録しました。

 

 

■ 登録するとデザイン選択画面が表示されます。
デザインにカーソルを当てるとサイズがでてきますが。あえて書いておきます。
(黄色い文字がサイズです。)

 

 

使い方は、登録するとチュートリアル(使い方の指導)が出るので、とっても親切なソフトです。
・・・とはいっても、いくつかのデザインを作ってみないと、ソフトの癖はわかりません。

作ってみましょう。

 

■ デザインを選んで、タイトルを変えてみましょう。

 

 

 

 

■ ワード感覚で編集できます。

 スマホやタブレットでも編集できます。

でも、サクサク使いたいなら、パソコンでやって下さいね。

 

 

 

■ ダウンロードをクリックすると保存形式が出てきますよ。

 

 

■ 出来た画像を見てみましょう。

 

 

● 違うデザイン

 

 

 

ポスターや年賀状まで、身の回りのありとあらゆるグラフィックデザインをクリック&タイプだけで作成できます。
プロが作成したテンプレートとデザインから、好みのものを選択・編集できるため、誰でも簡単にクオリティーの高いデザインやグラフィックを作成することができます。

 

出来たデザインを自慢する

 

いとも簡単にプロ並みのデザインが作れたら
フェイスブックやツイッターで自慢してみましょう。

 

「いいね」「すごいじゃん」と
称賛の嵐のメッセージが来ること間違いなし!!  (*^-^*)

 

 

基本無料で使えるソフトです。

8000点のテンプレートがあるので、充分かと思うのです。

しかし中には、「Canvaの透かしを取りたい時は、有料」のテンプレートがあります。

 

 

 

少しベタな感じが好まれる時もある。

10年ほど、広告のお仕事をしていました。

その中で学んだは、100人いれば100通りの見方がある事。

センスを追求しすぎると、 実際の内容とかけ離れてしまうことがありました。

でも、一瞬で目が目が魅かれるのは
そこそこ安定したデザイン。

Canva(キャンバ)などのプロが作成したテンプレートを使いながら
自分の「そこそこ安定感のあるデザイン」を身に付けていけばいいかなって思います。

 

 

 

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。