一眼レフカメラの持ち運びは「インナーボックス」がおすすめ

ブログに載せる写真ならば、スマホでも十分なのですが カメラで撮ると写真にとても愛着がわきます。

カメラを持ち運ぶのにバックは、必需品ですが
カメラバックって「いかにも!」というバックがほとんどです。
こじゃれたバックは、少し小さかったり お値段がお高かったりするので
手持ちのトートバックにインナーを入れて使うことにしました。

旅行の一眼レフカメラの持ち運び

 

NATIONAL GEOGRAPHIC インナーボックス Africaコレクション

色合いや柄模様も良いので、インナーとしてだけではなく
このまま持ち歩きでも使えます。

★中型 3.8L

★大型 6.8L

カメラインナーボックス おしゃれ

 

3.8Lの中型を購入しました。

一眼レフ本体+レンズと望遠ズームレンズが入ります。
本体にレンズを付けて入れても、スッポリおさまります。
カメラを持ち歩くときには必需品の予備バッテリーもケーブルも分けて入れることができます。

カメラインナーボックス おしゃれ

持ち手が可愛いです。

IMG_2182

 

 ★ 2枚入っている仕切りの強度が少し弱いかもしれません。 




ミラーレスは。。。。

ミラーレスは、雑誌の付録に入れて使っています。
強度よりおしゃれ度をかってしまいました。  (^▽^;)

 

IMG_2203

 

 

・大切なカメラ 2つ 
・望遠レンズ 
・充電器 
・予備のメモリーカード(パソコンにデーターを移して・・・そのままにすることがあったので)

 

IMG_2205

「しまむら」で2000円で買った「LOGOS」もどきの鞄に入れて
いつでもカメラが取り出せるように、車に積んでおくのです。。

IMG_2207

カメラ女子??

ほとんど移動が車なので、NikonとOLYMPUSのカメラを乗せて使い分けています。
最近、登場するのはもっぱらOLYMPUSです。
でも、お守りのようにNikonも お側に置いておきたいのです。

昨日見た風景が、気持ちの持ちようで違ったりする時があります。
そんな時カメラのレンズから覗くと
肉眼で見えなかったものがレンズを通して見える。

カメラの楽しみは、自由でいいんだと思う今日この頃です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です