ホームページビルダー20/WordPressの投稿のページの名前の変更のしかた

WordPressは、SEOに優れているツールです。
記事を数多く投稿していくことでブログ、ホームページに集客できる優れものです。

ホームページビルダー17から搭載されたWordpressを使いこなせれば
ホームページ作りに幅が広がるでしょう。

http://www.himetei.com/hpb20sp/

hpb20初心者

 

固定ページと投稿ページの違いは・・・

固定ページ
ホームページ・ビルダーで直接編集する、本文などの部分です。

投稿記事一覧
インターネットから記事を投稿して更新する部分です。

ページに設定されている投稿記事一覧の例としては、「ニュース」「サポートFAQ」「商品一覧」などがあります。
(任意で変更できます。後に記しています)
ホームページ・ビルダーで削除や追加、設定の変更ができます。

 

投稿タイプを簡単に追加できるので、名前を分けて管理できます。

WordPressテンプレートでの投稿タイプの作り方

テンプレートをアップロードする前に投稿ページを作りましょう。
「かんたんWordpress」を選択します。

hpb20投稿

 

「次へ」をクリック

hpb20投稿

 

テンプレートを選び「業種」を選択します。

hpb20投稿

 

業種(T)使いやすい「投稿用」のテンプレートが出てきます。

・企業 → サービス/製品一覧

・店舗 → 商品

・飲食店 → メニュー

・美容室 → メニュー

・不動産 → 物件一覧

・宿泊施設 → なし

・団体・チーム → 活動報告

・ネット販売 → 商品一覧

・保育/学習 → なし

※ 後から変更可

 

投稿記事一覧の表示を設定しましょう

 

投稿名を変えてみましょう。

デフォルトのままでは、使いにくいときがあります。
「ニュース・・・てそんな大げさにしたくないなあ」とか思いません?

hpb投稿

設定のしかた

WordPressビューで投稿記事一覧のある固定ページを右クリックします。

「ページの変更」をクリック

無題

 

投稿記事一覧 -「投稿名」 → 「変更」 → 「OK」をクック

hpb投稿

一覧タイトル(T)から変更

hpb投稿

 

ちなみに、「投稿名のタイトル」「と位置はこのようになります。

hpbWordpress

 

裏メニュー

では、ホームページビルダー「スパテク」にも記載されていないテクニックをば・・・・。

 

上記の編集でも難なく使えるのですが、
このままだとダッシュボードの表記はデフォルトのままになります。

仮に・・投稿名 ニュースのままだと→ 識別子が[new][newのカテゴリー] などになります。

 

 

そこで、ダッシュボードでも投稿名が表記されるよう「識別子」をも変えておきましょう。

 

投稿の名前「識別子」を変えてみましょう。

投稿記事一覧の変更から「管理(M」をクリック

hpb投稿

「投稿タイプの管理」 → 「追加」

 

hpb投稿

 

適当にいれてみました。

hpb投稿

 

追加された識別子は、「ユーザー定義」の種別

hpb投稿

 

まだ終わりではないですよ ♪

「投稿タイプ」に戻って プルダウンして指定の識別子を選びます。

hpb投稿

 

hpb投稿

 

トップページのニュースが名前が変更になりました。

 

hpb投稿 hpb投稿 hpb投稿

これでアップロードします。

 

ダッシュボードを確認しましょう。

「変更する前」のダッシュボードの表示無題

「変更した後」のダッシュボードの表示識別子変更

 

CSSをよくお分かりになる方は、「外観」→「テーマ編集」→「テーマのための関数」で変更できます。
※必ずbackupをとって自己責任でされてくださいね。

識別子変更

 

万が一チャレンジャーの方がここを触って真っ白になって
しかもバックアップをとっていなくてもホームページビルダーでWordpressをアップロードされていると
復活できます。

詳しくは、消してしまったWordPressのサイト、まだ復旧できるかも?!ホームページビルダー20で応急処置
でどうぞ試してみて下さい。

hpb投稿

 

スタイルシートも見てみましょう。

変更できています。

hpb投稿

 

 

「ホームページビルダー以外のテーマに変更したときの注意」

WordPressの利点は、イメージを変えたい時に新しくテーマを追加すると たくさん書かれたブログは、そのまま残ります。 ただ、固定ページは反映されません。 また、他のテーマに変更したとき 任意で追加した投稿のページは反映されません。 カスタム投稿で対処する必要がありますので、ご注意ください。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です