縦書きで書く/ホームページビルダー19クラシック版

日本語は、縦書きにすると「和」がいっそう強調されて
美しさや凛々しさが伝わります。

和

このたびは、ホームページビルダー19クラシック版で縦書きで書く方法をお伝えします。

 

文章を用意しておきます。

例文 枕草子より
「春はあけぼの。           
 やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

夏は夜。
 月の頃はさらなり。
 闇もなほ、蛍のおほく飛びちがひたる。
 また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。
 雨など降るもをかし。」

hpb19

 

設定してみましょう

ナビメニューより、縦書き文字を選択します

縦書き

 

左側のボックス内に文章を記入します。

たて

 

書体、サイズ、太字指定、カラー変更などが行えます。

たて2

このテンプレートの場合、バックが黒なので文字は白にしました。

5

 

「プレビュー」をクリックすると、右側のボックス内に
縦書きで表示がされます

たて3

 

文字間隔、行間隔、文字数、行の段数などの指定が行えます

たて4

範囲を選択して、書体を変えて「プレビュー」をクリックします。

たて5
完了をクリックすると、ページに画像データとして挿入がされます。

35

画像として挿入されるので間違いがあれば打ち直しです。
文章は、別にWordで書いてコピペすることをお勧めします。

 

illust1698
Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です