hpbの持ってる機能で「サイトを非公開にする」

hpbの持ってる機能にとっても便利なものがいろいろとあります。

wordpressの場合、サイトをリニューアルしたいときや構築中の時などは
不完全なものを公開しているとサイトに訪問された方が「???」になりますね。

イメージにもかかわってきます。

非公開にするプラグインもありますが
ここでは、ホームページビルダーの機能を紹介します。

 

サイトを非公開にする

 wordpressのログインにアカウントパスワードを入れないと見れないようにします。
これなら、サイト作成者と依頼者だけが確認できるからです。

 

 「ダッシュボード」 → 「hpbダッシュボード」 →「オプション」

hpb19

 

「オプション」を開くと

hpb19

下にずーーーと目をやると 
「サイトを非公開にする。」サイトの閲覧にログインが必要

 チェックを入れます。

hpb19

 

外部から入ってみましょう

hpb19

これでOKです。
「ユーザー名」と「パスワード」を入力しないとサイトが見れないので
作成中のサイトは、このような設定をしておきましょう。

サイトが出来上がったらチェックを外して「公開」します。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

1 個のコメント

  • 昨夜のブログ、終了したらすぐアップロードされていた。ということはこの手順が抜けていたわけね?
    下書きというところをクリックしたと思ったのに・・・・・
    すでにアップロードされた記事の手直しってできるのですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です