緑のカーテンをたのしみませんか?節電の味方

5月の連休も終わってしまいました。
人ごみと渋滞が苦手なので、GWは静かに草引きを楽しんだ秘亭です。

暑い日の頼れる味方

最近、急に農作業に興味を持ち始めた旦那さま。

じゃがいも、きゅうり、にんじん・・・ets の種を買ってきて、
畑を可愛がるようになりました。
年が行くと土に戯れたくなるんですかね~♪

そんな「アグリカルチャー(Agriculture)」デビュー第2弾

緑のカーテンをたのしみませんか?節電の味方

「緑のカーテン」

塀によく見かけるようになったコレです。
学校や役所、JAなどはよく見かけます。
節電が叫ばれてから個人宅でも人気のようですね。

緑のカーテン

夏の暑い日差しを和らげてくれるし、部屋の中から見ると森を感じさせてくれます。

 

いつもお世話になっている金融機関の窓辺は、美味しそうな緑のカーテンでした。
職員さんにお願いして撮影させていただきました。

グリーンカーテン

さっとゆがいても、バター炒めでもいいですね。
あ・・・持って帰ってませんので。欲しかったけどーー。(*゚▽゚*)

 

 

 

緑のカーテンに向いている植物

一般的には、アサガオやゴーヤなどですね。

あさがお

 

無題

 

ゴーヤは、葉の形がとてもおしゃれ。見た目も涼しげ。
でも、たくさんゴーヤが出来過ぎたらどうしよーーという気もします。
アサガオは、種類によって葉っぱの茂り方が違うようです。

変わり種の緑のカーテンを試してみたい方は、「サカタのタネ」を見てください。

http://www.sakataseed.co.jp/special/midori/suitable/

 

 

緑のカーテンのお薦めのわけ

節電、省エネの効果あり

緑のカーテンがあると、ない時に比べて体感温度が約10℃は下がるという結果があります。暑さが和らげばエアコンをつける時間も短くなり、節電になりますね。

親子で楽しく食育体験が出来る

家に畑がなくても、植物の栽培から収穫までを楽しむ事が出来ます。
育てた野菜や植物を観察し、調理した喜びはきっと大人になっても忘れないと思います。

 

 

インテリア感覚で

プランターも少し凝ってみるのもいいかも?
園芸店で、なかなかオシャレなプランターが見つからない時は、
インターネットで検索してみてください。

プランターカバーを使うとセンス度アップです。

例えば

これなどは、豪華そうですが以外にお安い。

必要なもの

緑のカーテンを作るにしても、急に一面を緑に出来ると言うことではありません。
あらかじめ準備をする必要があります。

まずは必要な道具から揃えていきましょう。
苗や種、土、肥料、プランター、ツルを這わせるネット、植物用消毒は害虫対策に、そしてジョウロとスコップがあれば、一式揃ったといって良いでしょう。

こんなセットがありました

我が家は、ゴーヤを植えました。

「あばしゴーヤ」 

これは「沖縄節成りゴーヤ」
たくさん作りたい方にお薦め・・・・だって。( ̄▽ ̄)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プランターでは、乾燥しやすいので地か上が良いらしいです。
ま、今回はお試しということで・・・

風に飛ばされないようしっかりと補強

ツルが伸びる植物は、上に添え木をしてやします。
台風が来ても飛ばされないようキチンと保護してやらないとイケナイです。

プランターだと旅行に行って帰ったたら枯れてたーーということがあるので
地か植えが好ましいですね。

支柱にからんで伸びてくるので、元をしっかりとすることが大切です。

 

 

補強も大切

今年も熱くなるんでしょうね。 緑を見るとほっとすることがあります。 調べて見ると「緑のカーテンコンテスト」もあるようですよ。 どうせやるなら・・・頑張ってみます???? (^^♪

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です