老いなんて「追い払え~!」なんちゃって♪

ようやく春らしくなってきましたよね。

朝は鶯の声で起きれるので、会社に行くまでに
生活にONとOFFが切り替えられます。

さて、気候もよくなってきたからとテニス三昧しようかと思った矢先
膝を痛めてしましました。
使いすぎ・・・ですって。(;_;)

「生きる楽しみが減った」と凹んでおります。

 

地域のリハビリセンター

先日、西脇にある指定通所介護 えびすリハビリセンターに
おじゃましてきました。(もちろんお仕事です。)

 指定通所介護 えびす
兵庫県西脇市西脇168-4
TEL 0795-24-0027

一歩、施設に入ると明るい雰囲気伝わってきました。

大きな声と歌が聞こえるんです。
楽しそうなんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは、リハビリのカリキュラムに入れていられるもの。
体操の最後に

  「さあ!最後にみんなで大きな声で笑いましょう~!」というラフターヨガインストラクターの掛け声とともにみんなで何度も思い切り大笑い。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

若い年代でも、大きな声を出して笑うってほとんどないですよね。

 

◇ラフターヨガとは・・・
従来のヨガの呼吸法に「笑い」を取り入れ、年齢や性別や障害にとらわれずできる笑いの体操(笑いの健康法)である。
ラフターヨガのヨガとは、ヨガの呼吸法という意味で、声を出して笑うことによって新しい酸素を体内に取り入れる。ユーモアジョークに頼らず、笑いを一つのエクササイズ(運動)としてグループまたは一人で行う。脳は作り笑いと本物の笑いを区別できないと言われているため、作り笑いでも脳に対しては同等の効果があると言われている。
(参照:ウィキペディアより)

 


◆「笑う門には健康来る」

 今、“笑い”がもたらす健康効果が、注目され始めています。笑いに秘められた健康パワーを様々な角度からリハビリに活用されていました。

 

笑いのチカラは、

癌細胞を破壊する

アトピー性皮膚炎を治す

食後の血糖値上昇を抑制する

リウマチに良い効果をもたらす

認知症予防

という効果が得られると院長が教えてくださいました。

 

 「おかしくもねぇのに笑えるかッ!!」   

 

と思っている方もいるのではないでしょうか??
もちろん、ごもっともな意見です。

ただ、一つ言えることは

 

作り笑いだっていいんですって。

 

とりあえず笑顔になるだけで、笑いの効果は得られるのです。

更にいえば、先に笑顔をつくることで脳が「楽しい時間だ!」と感知して

気持ちはあとからついてくるのだそうです。

 

明日から無理にでも笑ってみるか・・・・。

 

それからもう一つ

 私の叔母の「てるばあちゃん」のブログも快調になってまいりました。

我が家で手作り作品展開催!

(昔から頭の良い人だと思っていましたが、70過ぎても現役だと改めて認識しました。) 

 

無農薬野菜つくりも「、天気しだいの職場」が雨で
最近の活動も、しばし休憩かと思いきや

楽しそうな事を催しておりました。

無題

自宅を開放しての展示会

お知り合いに頼まれての場所を提供しているみたいです。

昔から展示会開催などはよくしてので慣れているとはいえ
スマートな陳列に関心した次第です。

無題

 

 今流行りのビュティーバイキングも素敵なんですが

落ち着いた雰囲気で友達が集うなんて、いいもんですね。

 

無題 無題

お食事にも気配りが冴えています。

 

無題

 

庭のお花を見ながら、おしゃべりが弾んだことでしょう。

illust1698

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です