フェイスブックの誕生日を非表示と非通知にする設定

フェイスブックで誕生日を非表示と非通知にする設定の
お尋ねがありましたので記しておきます。

・・・確かに。
私は、フェイスブックに登録したとき、この設定を「いの一番」にしました。

自分が生まれた誕生日は、何か違った意味付けでありたいと思うのです。

・・・て考えたのは、これを書いてからなのですが。

えへへ。

 

自分のお誕生日を非表示にする

その1) プライバシーから設定

 

設定は、スマートフォンやタブレットからもできますが、この度は、パソコンからの設定で説明していきます。

自分のページのトップ画面の上の「鍵」のようなマークをクリックすると
「プライバシーのショートカット」が出てきます。

すぐ下の「プライバシー設定の確認」をクリック。

 

 

 

■ 誕生日の公開範囲は、最初の表記は「友達の友達」になっていると思います。
  一度設定しもとに戻すと「友達」範囲。

 

 

 

■ 「プライバシーの設定の確認」をクリック

 

 

 

■ 下の「次へ」をクリック。
(投稿、及びアプリ)の設定をしたければここでできます。

 

 

 

■ 「友達」もしくは、「友達の友達」の設定を「自分のみ」にすると、他の人から見れません。
  

 

 

 

■ 「完了」で設定おわり。

 

 

 

その2)基本データーを編集で設定

 

■プライバシー設定は、「基本データーを編集」からもできます。

 

 

 

■ プロフィールを更新 → 「さらに情報を追加」をクリック。

 

 

 

■ 基本データの右側の空白あたりのお誕生日の下をマウスでなぞると・・・。

 

■ 生年月日あたりにカーソルをもっていくと「連絡先と基本データーを編集」が表示されます。→ クリック

 

 

■「連絡先と基本データを編集」をクリックすると「基本データ」に飛びます。

 

 

 

すると 「編集」がピコンと出てきます。

 

 

■ 公開範囲の設定の横の▼マークをプルダウンして設定します。
 「変更を保存」で完了です。

 

 

その3

基本データーの編集  → 「連絡先と基本データー」 → 「基本データー」

■ 友達の友達になっている設定を「自分のみ」に変更 → 「保存」

 

お知らせをオフにする

お友達の誕生日もお知らせが来ると「何かメッセージいれなきゃ」というのも無用にしたいときは、

通知をオフにもできます。

 

お知らせをオフにする設定

自分のページの右上にある▼をクリックして設定までプルダウン。 

■ 設定 → 「お知らせ」

 

■ 一般アカウント設定の左にある 「お知らせ」をクリック。

 

 

■ 「お知らせ」→ 「フェイスブックサイト」の編集をクリック

 

 

「FACEBOOKサイト」 の下に「誕生日」があります。
右にある 「オン」 を「オフ」にします。 

 

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。