取材されるブログの秘訣ってなん何でしょうね?

今日は、ブログの威力を感じましたので、ご紹介したいと思います。

ブログ発信している70才の叔母に雑誌社から
「野菜作りのポイント」記事依頼が来たらしい。

しかも連載!

小さな一枠ですが連載は連載。 
 👏拍手パチパチパチ

 

叔母に「ボ●防止」と彼女の探求心をあおるために
サイトを作ってあげたのは2年前。

コツコツ書きためているので、感心しておりました。

 

家庭菜園誌「野菜だより」から連載の依頼

ブログの記事を読んだ家庭菜園誌「野菜だより」の編集者から
連載の依頼が来たというのです。

驚きました。

野菜だよりフェイスブック

野菜だより/学研

 

 

てるバアちゃんの知恵袋「愛ある野菜」

http://www.aiaruyasai.com/

美味しい野菜作りに必要な、
畑の土作りから始まる 細かいポイントなどを書いています。

 

ブログが目に留まるポイント

ブログで一番重要なのがタイトルの付け方です。
その点からいえば、叔母のブログは改善が必要です。

それよりも、 何よりも、記事の内容が濃い!!

 

秘亭
最初は、無理せんと1記事300文字くらいを目標にかいたらええんちやう?
てるバアちゃん
そうやんな。自分の楽しみプラスお友達に私生きてるで~ ってくらいでええねん。

 

・・・と言っていましたのに、ユウに1000文字は軽く超えています。

説明は、丁寧だし写真が多いので、
わかりやすいので良いブログだと思います♪

 

ボケとツッコミを自分でしているので
身内としましては「ははは・・・(*’▽’)」と

スルーできて面白いところが、また良い。

 

 直ぐには芽が出ないブログ

ネット検索され、メディアに取材されると、
想像以上の効果が舞い込んできます。

黒田庄の焼き豚の紹介は、パターンが反対でしたので
秘亭のネタに、たくさんのアクセスを頂きました。
(*´▽`*)

一度食べたらハマる「日の出の焼き豚」/黒田庄

 

仕事につながるブログを意識するポイント

 

3カ月前に始めたブログより、
1年以上、続けているブログを信じるでしょう。

商品のPRや事業の宣伝ばかりのブログより、
人のために何かをしているという方向が見えれば、

親しみがわくし、仕事を依頼したくなるでしょうね。

 

叔母は、ブログで一儲けしようなんて気持ちは、さらさら無い。
毎日書き溜めていたことが、人に評価されただけで喜んでいます。

 

仕事につながるブログとは・・・?

 

じゃあ、どうすればブログが仕事につながるのでしょう??

私のブログの師匠は、毎日発信し続けておられます。

PCまなぶ

内容も検証に検証を重ねておられるので
信用があります。

信用から、他の記事を読んでもらえる。
そして、また信用を重ねていく・・・ということですね。

 

たまにしか記事をアップしていない人よりも、
毎日、もしくは、定期的に発信している人が信用される。

毎日、続けるのは大変です。

 

そして、秘亭の気にするポイント。

宣伝してもらえる「人」を演じれるか?!!です。

 

大勢がやらないからこそ価値があり、評価につながると
最近、思うようになりました。

 

秘亭
一応、カッコつけて〆の言葉を書いてみました。これで1300文字でした。ふう~。手が痛くなってきたデガス。

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。