実写版『美女と野獣』主演エマ・ワトソン/Beauty and the Beast

久々に、公開が待ちきれない映画をみつけました。

ディズニーアニメ『美女と野獣』 エマ・ワトソン主演

エマ・ワトソンが主演を務める『美女と野獣』は、
2017年4月21日(金)に日本公開が決定しました
全米で公開は、2017年3月17日。
野獣を演じるのは、
イギリス人俳優ダン・スティーヴンスです。

Beauty And The Beast 181beauty-and-the-beast-stills

出典:YouTubeより

物語あらすじ

魔女の呪いによって、野獣の姿に変えられてしまったわがままな王子。
魔法のバラの最後の花びらが散るまでに、心から人を愛し、愛されなければ、永遠に醜い姿のままになってしまいます。ある日、そんな野獣の元に美しく聡明な娘ベルが現れます。呪いで家具や道具に変えられてしまった城の家来たちは、彼女こそ呪いを解いてくれるのでは・・・と期待するのですが、ベルは野獣の傲慢さに心を閉ざしてしまいます。残された時間はあとわずか。

 

アニメーションとして映画史上初のアカデミー賞 ® 最優秀作品賞にノミネートされ、最優秀オリジナル作曲賞、最優秀主題歌賞ほか、輝かしい受賞歴を誇るディズニー映画史上最高の愛と魔法の物語です。

beru1

ギリス人女優のエマ・ワトソン 米ウォルト・ディズニーは5月23日、エマ・ワトソン主演の実写版映画「美女と野獣」の初の予告編を公開しました。 ヒロインのベルを演じるワトソンは、映画「ハリー・ポッター」シリーズで知られる女優です。


美女と野獣 – 予告編|エマ・ワトソン – ダン・スティーブンス

 

「Beauty and the Beastビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣は1991年のディズニーアニメ映画『美女と野獣』の楽曲で、ハワード・アッシュマンとアラン・メンケンによって書き下ろされたました。
ディズニーの「美女と野獣」は、いくつかの新しいとスコアを更新しながら、原曲に忠実に再現しています。

 

原作について

「美女と野獣(Beauty and the Beast)」は、ガブリエル=スザンヌ・ド・ヴィルヌーヴさんによって書かれた少説で、当時は雑誌、「若いアメリカ人と海のお話(La Jeune Américaine et les contes marins:The young American and Marine Tales)」の中で掲載されていました。
それを、ジャンヌ=マリー・ルプランス・ド・ボーモンさんが改編し出版した小説が、映画の原作とされています。
共に1700年代の出版物であり、今も時代を超えて語り継がれるファンタジーです。
この物語は、幾度と無く映画化されてきました。 しかし、どれもそれほどのヒットには繋がらず、1991年にディズニーがアニメ化することで初めて陽の目を見ることが出来きた。
 出典:Wikipedia

 

期待あふれる映画の一部分を・・・

 

Beauty and the Beast

 

3beauty-and-the-beast-stills

 

Beauty and the Beast 5beauty-and-the-beast-stills beru5

 

ガストン役 ルーク・エヴァンズ10beauty-and-the-beast-stills
11beauty-and-the-beast-stills
beru3

 

本作の監督は、ニューヨーク出身の映画監督ビル・コンドン

7beauty-and-the-beast-stills

 

代表作は、
監督としては『ドリームガールズ』『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1,2』『フィフス・エステート/世界から狙われた男』、
脚本家として『シカゴ』などがあります。
201beauty-and-the-beast-stills上記まで出典:YouTubeより

 

beru6
6beauty-and-the-beast-stills

beauty-and-the-beast-teaser-poster出典: www.empireonline.com

171beauty-and-the-beast-stills

公開が待ち遠しいですね。

ワクワクしています。

美女と野獣公式サイト

 

参 考

実写版は、レア・セドゥがヒロインを演じたフランス映画「美女と野獣(La Belle et La bete)」が記憶に新しい。
クリストフ・ガンズ監督。
フランスの作品なのでアメリカの作品と主点が違うと思いますが、ファンタジーの世界は、夢を与えてくれます。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です