文字を変換すると何故か、文字が左上に表示される/文字列の確定

文字を変換すると、なぜか、文字が左上に表示されるようになりました。

その右には緑の矢印で、文字列の確定と出て入力したい場所に文字が入りませんでした。

 

 

あれこれやってみて、とりあえず解決したようなので、書いておきます。

 

解決方法

 

アプリケーションに原因かも・・・

日本語に対応していないアプリケーションだとなる現象ということもあるようです。
この場合は、アプリケーションを終了させて、再び開けば良いらしいです。

私の場合、LINEとWordpressの入力時に発生。

 

度々出てくるので、別の原因があるのではないかと。。。。

 

 

タッチパッドを無効にすると解決

■ USB接続のマウスを使用して、タッチパッドを無効にする。

ノートパソコンを使用しているのでしたら、タッチパッドを無効にしてみてください。

タッチパッドに手が触れて、カーソルが動いて入力の指示場所が不明になると、このようになる事があります。

 

 Windows 10で一時的にタッチパッドの機能を停止します。

 

タッチパッドを無効にする方法

 

【その1 キーボードで設定】

■ キーボードの「Fn」キーと「スペース」キーを同時に押します。

 

■ すると

 

■ コレでタッチパッドが無効になりました。

 

 

【その2 コントロールパネルから設定】

「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする 」のチェックを外します。

※ NEC製品のパソコン「LAVIE」はタッチパッドのことを「NX PAD」と呼んでいます。

 

 

■ マウスをクリック

NX PADを無効にする

 

■ 「NX PAD」をクリック

 

NX PADを無効にする

 

■ マウスの設定画面されるので、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする」にチェックをいれて「保存」すると無効にできます。

NX PADを無効にする

 

 

NX PADを無効にする

 

 

■ 「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする」にチェックをいれて「保存」すると無効にできます。

 

NX PADを無効にする

 

 

あとがき

タッチパネルの有効、無効の設定がこんなに簡単だったとは。
意外なことから、学ぶことが出来ました。

「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする」が見つからなくて師匠に助けてもらいました。

ありがとうございました。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。