Windows10で表示の動画の速度を遅く再生する方法

 

動画の速度を遅く再生する方法を知っておくと便利です。

 

Windows Media Playerを使う場合

Windows Media Playerのバージョンが9以上であれば、拡張設定を使用して、音声や動画の再生速度を変更できます。

Windows Media Playerを使えば、動作を一コマずつ分解して、ベストなショットで止めたい時に活用出来ます。

 

Windows10で表示の動画の速度を遅く再生

■ 動画の上で 右クリック → 「プログラムから開く」 → 「Windows Media Player」をクリック

 

■ 「拡張設定(E)→ 「再生速度の設定」 

 

■ 「再生速度の設定」(L) を左のメモリの方へ

 

 

これでOKです。

ベストショットは、プリントショットを活用しよう♪

 

旅行やイベントでベストショットを撮るのは、難しいですよね。

記念にプリントをお渡ししなければいけない時は、ビデオで撮っておくと
帰ってから、ゆっくりベストショットを切り取りできます。

動画の撮影は、ゆっくりパーンするのが基本。
これが、慣れていないと 意外と難しいですが撮影したあと、どのように使うかを考えて撮ると良いですよ。 

 

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。