フランク 「オルガンの6つの作品」より「前奏曲、フーガと変奏曲」

セザール・フランク 1862年作曲「オルガンの6つの作品」より「前奏曲、フーガと変奏曲」
演奏:アレクシス・ワイセンベルク

 

比類なく美しく、憂愁に満ちた冒頭の主題から、
荘厳なフーガへ、そして喩えようもなく­美しい主題への回帰。
一音一音に意味のこもった、素晴らしい演奏です。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です