リヒトラブ スタンドポケット(ヨコ型) A4/インナーバックでカバンを整理

お気に入りの大きなカバンの使い勝手の悩みは、
底でグチャギュチャになってしまう事。

 

前にカバンの骨を買いました。
小ぶりの鞄ならこれでもOKですが、大きいサイズの鞄だと、
カバンの骨が、中で泳いでいることがしばしばありました。
(ちょっと失敗感あり)

いつも持ち歩くトートバックの仕切り代わりに
使えるインナーバックを探しました。

リヒトラブ スタンドポケット(ヨコ型) A4/SMART FIT

マチがあるので
仕切り目的だけでなく、収納も出来ます。

 

 

6ヶ月リヒトラブ スタンドポケット(ヨコ型) A4/SMART FITを使ってみました。

■ 前面に、細長のゆったり目のポケットがあります。

 

■ 適度に伸びるポケットなので、使い勝手が良いデス。

 

上段の2つのポケットの深さは、ボールペンの半分くらいです。

 

 

■ 裏面は、小分けのポケット3つあります。
 その小分けのポケットを覆うように、細長のポケットがあります。
 この3つのポケットもボールペン半分の深さです。

 

■ 中にも、書類を入れるポケットがあります。
  直ぐに出さないといけない大事な書類は、ここに入れておくと決めていれば
  サッと出せて良いかもです。

■ マチの補強用が付いているのも嬉しいですね。

■ 取手が付いているので、これだけ単体でも持ち運びに便利です。

■ 書類を入れるには、充分なマチがあります。
 30枚~40枚くらいのコピー紙が余裕で入りそうですね。

 

こんな感じで使っています。

■ バックインバック + バックインバックで工夫しています。
 小分けにすると、大きなバックも整理できます。

 

 

■ スケッチブックに楽譜を貼って使っています。
  これを入れると、安定感があって私の好きな収納体型ができました。

 

 

ココが良かった

・ ポケットは、外と内側を合わせて8個
・ しっかりしているので、大きな鞄の中に入れても「ヨレッ!」としない。
・ 取っ手がついているので、持ち運びに便利。 

とても気に入って使っています。

色が5種類あるので、主のバックに合わせられますね。

横A4,横B5タイプのほか、縦A5タイプもありますよ。

 

 ☆普通のレビューパターンで書いてみました(*^▽^*)

 

 

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。